Gゲージの楽しみ方

鉄道模型のGゲージは、最小サイズであるZゲージと縮尺で比べると、大きさは約10倍となっており、鉄道模型の中でも最も大きなサイズとして存在感のあるアイテムです。大きいを意味するドイツ語「Gross」が名前の由来になっていることからも分かるように、ドイツでの生産が盛んに行われた商品です。

Gゲージヨーロッパでは、庭の敷地に屋外レール等を配してレールを置いて走らせたり、「庭園鉄道」ファン向けの鉄道模型としてファンに愛されています。日本のシェアはNゲージがほとんどを占めていますのであまり見られないGゲージのアイテムですが、もちろん日本のファンの中にもGゲージファンは多く存在しています。Gゲージの完成品は、国外からの輸入品であり、車両も外国のタイプということになります。

そのほとんどが海外から入ってくる商品とあって、Gゲージという鉄道模型買取の価格は非常に高い傾向にあります。Gゲージファンの間では高値取引もされている為、買取店での査定にも期待できるアイテムです。一時は愛好したけれど、今は使わなくなったGゲージアイテムがあるという方は、買取店での売却がお勧めです。貴重なアイテムは、驚く程高く査定される可能性もあります。ぜひ一度、オンライン査定を利用して、相場等をチェックしてみてはいかがでしょうか。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket